ViCOLLAヘルプ

勉強の記録方法

タイマータイマーをタップして解答時間を記録したり、丸付けの代わりに自己採点の結果をアプリ上に記録します。問題の場合、〇は「正解」、△は「惜しい」、×は「不正解」の際にタップします。説明文の場合、〇は「理解できた」、△は「なんとなく理解できた」、×は「理解できなかった」の際にタップします。単語など暗記モノの場合、〇は「覚えていた」、△は「うろ覚え」、×は「覚えていなかった」の際にタップします。記録が終了したら、画面右上の「記録終了」をタップして、学習が終了します。教材アイコンタップ時から「記録終了」をタップするまでの時間が「学習総時間」として記録されます。

ViCOLLAヘルプのトップに戻る